元塾講師だから語れる省エネ受験.com

元塾講師だからこそ、一番効率の良い方法を知っている。受験に向けて費用を最小限にして合格を勝ち取り方を提案する。

おすすめ参考書・問題集

【社会・理科】おすすめ参考書 直前期に効果的 社会・理科の時事問題対策

投稿日:




元塾講師のヒロです。

今回は入試直前期に是非抑えておきたい参考書を紹介します。

本日紹介するのは時事問題対策の参考書です。

時事問題ってどんな問題?

そもそも時事問題とはどんな問題でしょうか?

時事問題とは、入試の前年に起こった重大な出来事を扱った問題や、「周年問題」を指します。

入試問題はたいてい夏休み中に作成されていますので、夏休みまでのトピックが取り上げられることが多いのですが、しかし、9月以降の事件も、重大であれば取り上げられる可能性があります。

たとえば2016(平成28)年度には、10月、日本が国連安全保障理事会の非常任理事国になったことなどが出題されています。

差し替えなどによって夏休み以降に問題が変更になる可能性はありますので、夏休み以降の重大ニュースなどもチェックしておきましょう。

普段から新聞やニュースを見ておくことも必要ですが、なかなか受験生にはそのような時間は作れないので、対策本に頼ってしまう方が効率が良いと言えるでしょう。

次に「周年問題」とは、受験の前年(2016年)か受験の年(2017年)を基準に、節目の年に起こった出来事について問う問題です。2016年を基準として、節目の年の出来事を見てみましょう。

1000年前の1016(長和5)年、藤原道長が摂政になっています。
400年前の1616(元和2)年には徳川家康が亡くなりました。同年、シェイクスピアも亡くなっていますので、二人は同時代の人物だったことがわかります。
100年前の1916(大正5)年には吉野作造が「民本主義」を唱えました。

2017年を基準にした「あれから○年」の一覧も、年表を見ながら、お子さまと一緒に作成してみてください。

 

時事問題のおすすめの参考書は?

 

時事問題のおすすめの参考書は受験校などのタイプによっておすすめするものが変わりますので

お子様の受験校によって選択してください。

ニュース最前線 2017(2018受験用)―四谷大塚が選んだ重大ニュース

四谷大塚の『ニュース最前線』はイベント毎に『解説』⇒『基本問題』⇒『発展問題』という流れで構成されていて学習しやすい流れになっているのが特徴です。

スタンダードな時事問題集です。

サピックス重大ニュース 2018年中学入試用―中学入試に出る2017ニュース解説(小学5・6年生

情報量は多い

御三家志望の方は必須!

2018年度中学受験用 2017重大ニュース (日能研ブックス)

予想問題がよく出来ています。

重大ニュース 2018年中学入試用―社会&理科の時事問題対策!

他の時事問題集では手薄の理科の時事問題が充実しています。

こちらも併用して理科の時事問題対策も仕上げましょう。

レベルは中堅私立向け!

時事問題はあくまで最後の仕上げ!


さてここまで時事問題対策の問題集を紹介してきましたが、あくまで最後の仕上げです!

他の基本的な知識が身についていない状況であれば基本事項を優先すべきです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク




スポンサーリンク




-おすすめ参考書・問題集
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【算数】中学受験を乗り切るには計算は小学4年生までに終わらせよう!

どうもこんにちは!元塾講師のヒロです。 さて今日は「算数の計算」について考えてみます! 中学入試で合格するには、中学受験の王様といわれる算数を攻略する必要があります。 算数の基本である「計算」をどのよ …

【算数】おすすめ参考書 算数ベストチェック―中学受験用 (日能研ブックス)

元塾講師のヒロです。 今回は中学入試に向けての算数のオススメ教材を紹介します。 紹介する教材は指導する際に授業の予習として使用していた教材なども含まれて いますので、中学受験を迎える親御さんがお子様の …

【算数】おすすめ参考書 中学入試 算数 塾技100 新装版

元塾講師のヒロです。 今回は中学入試に向けての算数のオススメ教材を紹介します。 紹介する教材は指導する際に授業の予習として使用していた教材なども含まれていますので、中学受験を迎える親御さんがお子様の勉 …